英会話 教材 おすすめ 初心者

初心者のための英会話教材選び

英会話初心者のために最適な教材を選ぶお手伝いをします。

ホーム » プライムイングリッシュ » プライムイングリッシュの特徴 » プライムイングリッシュは効果なし!?本当のところはどうなの?

プライムイングリッシュは効果なし!?本当のところはどうなの?

スマホと辞書
Pocket

英語を学べる教材は無料のものから有料のものまで

本当に数多くありますよね。

 

英会話教材の中でも比較的最近発売された「プライムイングリッシュ」。

 

6ヶ月で口から英語が溢れだす

 

なんてキャッチコピーで宣伝してますが、本当に効果があるんでしょうか?

 

徹底検証してみました。

 

プライムイングリッシュでの英語の学び方

 

ノートに文字を書く

 

 

プライムイングリッシュは、1日にたった◯◯分でOK!

というような類の教材ではありません。

 

1日30分、教材に沿って6ヶ月間学んではじめて効果が実感できるプログラムなんですね。

 

どうでしょう?

長いと感じますか?

 

もし、長いと感じるのであれば言語の学習に関して少し考え違いをしているのかもしれません。

 

言葉の学習は少しずつの積み重ねです。

 

すぐにペラペラと話せるようになるなんてことはありません。

 

そういう意味では、30分、6ヶ月間というのはとても現実的です。

 

 

 

プライムイングリッシュで何を学べるの?

 

プライムイングリッシュでは

 

リスニング力とスピーキング力が飛躍的に伸びます。

 

 

なぜでしょう?

 

その答えは2つ。

 

 

1つのスキットを1週間かけてじっくりと学ぶ

カレンダー

 

 

1~4日目:ゆっくりスピードの音声を聞く→ナチュラルスピードの音声を聞く

5~7日目:スピーキング練習

 

1つのスキットを何度も聞き、何度も口に出して練習していきます。

そして最後には登場人物になりきってセリフを言うようになってます。

 

どれだけ英語を聞いたか、そしてどれだけ口に出したかが英語の上達のキーになります。

プライムイングリッシュではこれだけしっかり聞いて口に出す練習をしていきます。

 

これを6ヶ月続けたら・・・

 

リスニング・スピーキング力が飛躍的に伸びますよね♪

 

 

 

音声変化を徹底的に学ぶ

ヘッドホン

 

ネイティブと会話していると話していることが聞き取りにくいと感じませんか?

 

これは、音声変化によるもの。

 

普段ならあなたもよく知っている言葉やフレーズでも、ネイティブが自然に離すと様々なところで音声変化が起きるので、わからなくなってしまうのです。

 

だから、プライムイングリッシュでは音声変化を学びます。

 

 

例えば・・・

 

Are you new to the share house?

 

 

通常、toはカタカナで書くと「トゥー」という発音をしますよね。

 

しかし、この場合にはトゥーという発音ではなく、「ダ」に変化するんです。

 

 

へ~、そうなの知らなかった!

という感じですよね。

 

 

このように、音声変化を知っていれば聞き取れる英語はたくさんあります。

 

なので、プライムイングリッシュは音声変化に着目し、しっかり学習して

 

ちゃんと英語を聞き取れるようにするのです。

 

 

 

音声変化のルールを学習し、1週間みっちりリスニングとスピーキングの練習をすれば

 

何も聞こえないししゃべれないなんてことはないはずです。

 

 

 

それでも、本当に効果があるのかと心配であれば

 

プライムイングリッシュには14日以内の全額返金保証が付いていますから

 

まずは1週間、スケジュール通りにやってみるといいかなと思いますよ。

 

 

その上で、続けていくのかやめるのかを判断すればいいんじゃないでしょうか。

 

 

ただ、楽して英語をモノにしたい

 

という人には向かない教材なのでそこはよろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
おすすめ英会話教材